SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

IQ189マシ・オカ、AKSアドバイザリー就任へ(2019年7月1日)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


俳優マシ・オカ(44)が、 AKB48 、 NGT48 などの運営会社「AKS」のアドバイザリーに就任することが30日、分かった。

マシ・オカは、東京生まれで、6歳から母と米ロサンゼルスに移住。

06年スタートのドラマ「HEROES」への出演をはじめ、俳優として活躍する一方で、少年時代には「IQ189」の天才として米タイム誌に紹介された経験もある秀才。

大学時代は数学とコンピューターを学び、特殊効果を開発するインダストリアル・ライト&マジック(ILM)社では、「スター・ウォーズ エピソード1/2」などに関する開発に携わった実績もあり、視覚効果アーティストとしての顔も持つ。

NGT騒動からの立て直しを図る同社にとって、新たな動きとなるが、今後、ライブや劇場公演などで手腕が発揮される機会もありそうだ。

出典: IQ189マシ・オカ、AKSアドバイザリー就任へ(2019年7月1日) BIGLOBEニュース


元の記事を読む

記事に関連したYouTube動画

こちらの記事もオススメ

話題のトレンドまとめ

NGT48・山口真帆の暴行事件騒動

NGT48・山口真帆が1ヶ月前に複数の男性から暴行被害を受けていたという告白が大きな波紋を呼んでいる。2名の男性は暴行容疑で逮捕されたものの、容疑は否認で不起訴とされた。NGT48劇場の今村悦朗支配人が異動により退任する事態に。
続きを読む