SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

ハンセン病:家族訴訟「思い伝わった」「首相、苦労聞いて」月内にも補償協議

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


ハンセン病に対する根深い差別・偏見と闘ってきた元患者家族が、自らの手で全面解決への新たな道筋を切り開いた。

家族への差別を放置した国の責任を認めた熊本地裁判決は、国と原告の双方が期限の12日までに控訴せず、確定。

家族たちは、「心からのおわび」を表明した安倍晋三首相の談話を「私たちの思いが伝わった」と受け入れ、真に差別のない社会の実現に思いをはせた。

12日午後、東京・永田町での原告団・弁護団の記者会見。

出典: ハンセン病:家族訴訟「思い伝わった」「首相、苦労聞いて」月内にも補償協議 毎日新聞


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ