SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

JR東日本、車内サービスをトータルに提供する新会社の事業開

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


JR東日本はこのほど、「移動空間の価値向上」の実現に向けた子会社「JR東日本サービスクリエーション」が7月1日から事業を開始すると発表した。

ニーズの多様化やエキナカ店舗の充実、販売員確保の難しさなど、車内サービスを取り巻く状況が大きな変化に直面していることから、JR東日本は「今後もより魅力的な移動空間を提供し続けるために、新たな観点でのサービスの創造が不可欠」と判断。

「JR東日本サービスクリエーション」は、これらの課題に具体的かつスピード感をもって取り組むための戦略子会社として設立される。

資本金は5,000万円で、全株式をJR東日本が所有。

おもな業務は、新幹線「グランクラス」と在来線普通グリーン車内でのアテンダント業務、新幹線・在来線特急車内での車内販売・案内など。

出典: JR東日本、車内サービスをトータルに提供する新会社の事業開 マイナビニュース


元の記事を読む

関連記事

「JR東日本」のその他の記事

こちらの記事もオススメ