SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

トヨタ、管理職の夏ボーナス減4~5%、開発競争激化で | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


主要/経済 トヨタ自動車本社=愛知県豊田市 トヨタ自動車が、課長級以上の管理職約9800人に関し、今夏の一時金(ボーナス)を平均4~5%程度減らすことが13日、分かった。

2020年3月期の連結純利益は前期を上回る見込みだが、自動運転や電動車の開発競争激化など経営環境の厳しさを受けて判断した。

米中貿易摩擦の長期化などにより世界経済の不透明感が増していることも踏まえた。

また、トヨタは仕事の取り組み方の改革を進めており、賃金も含め、仕事の成果に基づく評価幅を広げる制度にした。

出典: トヨタ、管理職の夏ボーナス減4~5%、開発競争激化で | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS 株式会社河北新報社 (プレスリリース)


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ