SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

ウクライナ東部住民にロシアのパスポート発給 プーチン政権

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


ロシア内務省によりますと、これまでに1万2000人から申請があり、順次発給していくということです。

パスポートは所有者の国籍を示す公式の証明書となるため、受け取った住民は今後、外国に渡航した際、ロシア国民として扱われることになります。

これに対してウクライナ政府のグロイスマン首相は「侵略国による国籍の付与など絶対に認められない。

国際社会は、われわれに同調してほしい」とツイッターで訴えました。

ウクライナでは先月、ロシアとの対話の必要性を訴えるゼレンスキー大統領が就任しましたが、今回のパスポート発給によって対話の機運が後退し、ウクライナを支援する欧米と分離派を支援するロシアとの関係がさらに冷え込むことも予想されます。

出典: ウクライナ東部住民にロシアのパスポート発給 プーチン政権 NHKニュース


元の記事を読む