SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

俳句で“才能アリ”続出、キスマイ北山は初の昇格なるか!? 陶芸では新たな特待生が誕生 『プレバト!!』

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


2019年6月13日(木)放送分[MBS・TBS系 19:00〜20:00]は、「俳句」と「陶芸」の才能を査定していく。

過去2回“凡人”で「胃が痛い…」と話す榎木孝明、作詞も手掛ける藤真利子、「自信は特にある」と豪語する濱田マリが参戦。

また、東大首席卒業で元財務官僚の山口真由は3回目の挑戦で「作り方を変えた」と秘策を明かし、過去5回参戦の斉藤慎二(ジャングルポケット)は「得点は上がってきている」と胸を張る。

昇格試験には、一進一退に苦しむ名人10段・東国原英夫と、「ライブツアーの楽屋で横尾(渉)先生のお墨付きをもらった」と話す5級・北山宏光(Kis-My-Ft2)が挑む。

3千人の弟子を抱える先生が「初心者とは思えない。

出典: 俳句で“才能アリ”続出、キスマイ北山は初の昇格なるか!? 陶芸では新たな特待生が誕生 『プレバト!!』 music.jp


元の記事を読む