SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

美弥るりか本拠地と涙の別れ異例サヨナラショーも - 芸能

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


小柄で細身ながら、男役への熱さは人一倍。

観劇後の帰り道、花の道を歩きながら「将来、すてきな男役さんになりたい」と誓ったといい、美弥は「その気持ちのまま、私は宝塚に恋をし続け、自分の望む男役とは何か、求め続けて、気がつけば17年という月日がたっていました」と、目を潤ませながら話した。

下級生や、今春入団の初舞台生には、自分を磨き続け、自分のペースで進んできた美弥をあこがれにあげる者も増えてきた。

この日は、真っ白な洋服で統一した大勢のファンに囲まれて劇場入り。

午後1時開演ながら、午前中から、劇場外にも、退団する生徒を見送る場合、恒例の白い服に身を包んだファンが多くあふれていた。

出典: 美弥るりか本拠地と涙の別れ異例サヨナラショーも - 芸能 日刊スポーツ


元の記事を読む