SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

ブッフォンは1年でパリSG退団へ…契約延長OPは行使されず、本人は現役続行の意向

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


GK ジャンルイジ・ブッフォン は今季限りで パリSG を去ることが確実となっているようだ。

ブッフォン本人も、代理人とともにパリSG退団に向けた動きを見せているという。

記事では「パリSGはGKアルフォンソ・アレオラが出場機会を増やしており、レンタルバックでフランクフルトからケビン・トラップも戻ってくる。

そのため、ブッフォンの去就は不透明になった」と伝えている。

41歳となった今季はUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16のマンチェスター・ユナイテッド戦で失点に関与するキャッチミスをしてしまい、衰えを指摘する声も浮上していた。

出典: ブッフォンは1年でパリSG退団へ…契約延長OPは行使されず、本人は現役続行の意向 ゲキサカ


元の記事を読む