SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

「プリウスの事故が多いが大丈夫?」株主の質問に役員はトヨタ株主総会 - (サンケイビズ):自分を磨く経済情報サ

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


トヨタ自動車は13日、定時株主総会を愛知県豊田市の本社で開いた。

株主と、豊田章男社長ら役員との質疑では、「CASE」と言われる電動化や自動運転などの次世代技術・サービスや株主還元のあり方、働き方改革などについて幅広い質問が出た。

午前10時、豊田氏が「将来のモビリティー(乗り物)社会を株主とともに築いてまいりたい」とあいさつして総会が始まる。

吉田氏は「プリウスの事故、心配をおかけして申し訳ない。

また吉田氏は、踏み間違い防止の後付け装置の対応車種を年内に12モデルに拡大する方針を改めて強調し、「安全な車社会のために、できることは全てやる」と話した。

出典: 「プリウスの事故が多いが大丈夫?」株主の質問に役員はトヨタ株主総会 - (サンケイビズ):自分を磨く経済情報サ SankeiBiz


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ