SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

高須氏、刑事告訴も戦争めぐる議員の発言に不快感 | デジタル&M(アンド・エム

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


高須氏は13日に更新したツイッターで、丸山穂高衆院議員が北方領土問題の解決手段として「戦争」と武力に言及した問題に、「北方四島は日本領なんだから『奪回防衛実効支配』と表現すべきですね。

自説は、国会で堂々と発言してください。

丸山議員は憲法が守ってくれます」とコメントした。

僕はこの岩盤をつき崩そうと最高裁まで戦って負けました。

僕は憲法改正を望みます」と、国民民主党の大西健介衆院議員の発言に名誉を傷つけられたとして起こした訴訟で敗訴した経験を引き合いに出し、「大西議員と異なり、小西議員の場合は国会外での発言だから刑事告発できるかもしれないな。

出典: 高須氏、刑事告訴も戦争めぐる議員の発言に不快感 | デジタル&M(アンド・エム 朝日新聞


元の記事を読む