SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

東京モーターショートヨタ、五輪で活躍予定のコンセプ

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


ソニーとパナソニックの有機ELパネルの開発部門を統合して設立されたJOLED(ジェイオーレッド、東京)は21日、同社のパネルが組み込まれたデンソー製のメーターを、トヨタ自動車がコンセプト車「LQ」に搭載すると発表した。

24日に開幕し、25日に一般公開される東京モーターショーで展示される。

LQは、人工知能(AI)と自動運転機能を備えた電気自動車(EV)。

ジェイオーレッドは、経営再建中の中小型液晶大手ジャパンディスプレイ(JDI)から、能美工場(石川県能美市)を取得し、18年7月に事業所を開設した。

モニター画面向けなどの有機ELパネルの量産を20年から始めることを目指している。

出典: 東京モーターショートヨタ、五輪で活躍予定のコンセプ SankeiBiz


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ