SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

胃の中で“スイカの種が発芽”しても動じず! 『水ダウ』野性爆弾ロッシー企画がネットで大反

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


同番組でも、相方のくっきーが「改名したい」と伝えた時に、すんなり受け入れたり、 引きこもり の 子ども を救う企画で、突然部屋に引き込まれて一人の状況になっても受け入れるなど、奇人ぶりを発揮してきたロッシー。

プレゼンターの サバンナ ・高橋茂雄も彼を「 世界一ピュア で優しい男」「怒りとか不審に思うとかの感情が一切ない」と紹介した。

“最高すぎて言葉が出ない”、“マジで天使”、“これだけ ピュア だと詐欺に遭いそう”などの声がありました。

ロッシーの奇人ぶりは、若手の頃から知られており、たびたび番組でも取り上げられていた。

『やりすぎコージー』( テレビ東京系 )では、当時まだ無名だったロッシーの企画を放送するほどだったという。

出典: 胃の中で“スイカの種が発芽”しても動じず! 『水ダウ』野性爆弾ロッシー企画がネットで大反 ニコニコニュース


元の記事を読む