SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

落雷で運行中の列車から煙…車両故障で阪急京都線と千里線が一時運転見合わせ | MBS 関

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


11日午後2時40分ごろ、阪急高槻市駅付近で落雷があり、運行中の列車の車体から煙が出るなどして停車しました。

このため午後4時半ごろから、故障車両を工場に運ぶために、阪急京都線と千里線の全線で運転を見合わせていましたが、午後5時50分に全線で運転を再開しました。

午後6時過ぎ現在では、ダイヤが大幅に乱れているということです。

また午後5時から大阪モノレールも千里中央―彩都西間の直通運転を取りやめ、午後6時過ぎ現在は折り返し運転を行っています。

番組へのご意見ご感想、または、お手持ちのビデオカメラ、スマートフォンで撮影した動画を、投稿していただけます。

出典: 落雷で運行中の列車から煙…車両故障で阪急京都線と千里線が一時運転見合わせ | MBS 関 毎日放送


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ