SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

大阪G20「生活の足」直撃していた路線バス274便が急遽運休、3時間遅れも(産経新聞)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


この4日間は、阪神高速道路の10路線で全面通行止めとなったほか、首脳らが宿泊したホテル周辺など一般道でも頻繁に交通規制を実施。

遅れも多数発生し、最大で3時間遅れた便があったほか、通行止め区間を避けるため4日間で計920便が迂回して運行。

大阪駅周辺では、乗客が途中でバスを降りて駅まで歩いたり、運行情報の説明を求めて利用者が職員に詰め寄ったりする場面もあった。

G20サミットでは、高速バスや、リムジンバスが事前に路線の多くを運休させると発表。

一般道では当初、首脳らがホテルを出入りする時間のみを規制するとして、1回あたりの通行止めは十数分程度と見込まれていた。

出典: 大阪G20「生活の足」直撃していた路線バス274便が急遽運休、3時間遅れも(産経新聞) Yahoo!ニュース


元の記事を読む

関連記事

「列車運行状況」のその他の記事

こちらの記事もオススメ