SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

グリーズマン、バルサは契約解除金973億円を設定。日本遠征で

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


長期間に及んだ移籍騒動についに終止符が打たれる形となった。

バルサ移籍は既定路線とみられていたが、なかなか決定には至らず、バルサの交渉過程にルール違反があったとしてアトレティコが怒りの声明を出す騒動にも発展。

発表によれば、アトレティコに対しては契約解除金として設定されていた1億2000万ユーロ(約146億円)を支払ったとのことだ。

本拠地カンプ・ノウでのお披露目を行うことが見込まれるが、その日程は追って発表するとクラブは述べている。

Rakuten Cup参加のため今月来日するバルサは、23日に埼玉でチェルシーと、27日に神戸でヴィッセル神戸と対戦する。

出典: グリーズマン、バルサは契約解除金973億円を設定。日本遠征で フットボールチャンネル


元の記事を読む