SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

日産小型車の行方 ノートが主力でかつての人気車「マーチ」の存在意義とは(くるまのニュース)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


プリウスやアクアと並んで売れているクルマの代名詞的存在となったノートですが、日産にはコンパクトカーの「マーチ」もラインナップしています。

マーチは、かつて国内のコンパクトカー市場において絶大な人気を誇るモデルでした。

その年の販売ランキングは、ノート5位、マーチ19位と大きな差が生まれますが、翌年以降はトヨタやホンダの各人気モデルに押されたこともあり、しばらくは両者ともに大きく販売台数を伸ばすことができませんでした。

バブル崩壊後ということやトヨタ『スターレット』との相乗効果によってコンパクトカーに注目が集まり始めていたことが大きかったと思います。

これによりノートは一躍『売れているクルマ』の常連になります。

出典: 日産小型車の行方 ノートが主力でかつての人気車「マーチ」の存在意義とは(くるまのニュース) Yahoo!ニュース


元の記事を読む