SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

ドコモ通信料金値下げ NTT来年3月期決算は減益見通し

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


発表によりますと、NTTのことし3月期のグループ全体の決算は、企業向けのシステム受注が好調だったことなどから、売り上げ、営業利益ともに過去最高となりました。

これは、傘下のNTTドコモが来月から通信料金を最大で4割値下げするプランを導入することなどから、1800億円規模の利益減少を見込んでいるためです。

澤田純社長は記者会見で、「利益の6割をドコモに頼る構造をシフトしていく。

新しい事業のタネはたくさんある」と述べ、収益構造の改革を進めていく方針を示しました。

NTTは、傘下のドコモが通信料金を値下げすることが響き、来年3月までの決算で営業利益が5年ぶりに減少する見通しとなりました。

出典: ドコモ通信料金値下げ NTT来年3月期決算は減益見通し NHKニュース


元の記事を読む