SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

Windows 10がMicrosoftアカウントへの「パスワードを使わない」認証方法に対応する予定

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


Windows 10 20H1搭載のデバイスではMicrosoftアカウントへのサインイン時にパスワードを使わない方法が選択可能であり、指紋または顔認証を使ったサインイン方法の Windows Hello や、PINコードを使用したサインインが利用できるそうです。

PINコードは最低4ケタの数字を入力するだけでアカウントへのサインインが可能になるため、長い文字列を使用したパスワードに比べて、セキュリティ面で不安だと感じる人も多いはず。

いったいなぜPINコードでのサインインが安全なのかという疑問について、Microsoftは解説ムービーをYouTubeで公開しています。

「なぜパスワードよりも単純なPINコードがパスワードよりも安全なのか、疑問に思うかもしれません」と語るのは、Microsoftのセキュリティエンジニア部門でディレクターを務めているDana Huang氏。

もしもパスワードを入力する様子をのぞき見られるなどして悪意ある攻撃者が誰かのパスワードを知った場合、攻撃者は自分のデバイスでもネットカフェなどのPCでも、どのようなデバイスからでもパスワードを入力してアカウントにアクセスすることが可能となります。

出典: Windows 10がMicrosoftアカウントへの「パスワードを使わない」認証方法に対応する予定 GIGAZINE


元の記事を読む