SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

全政府統計の6割強不適切プログラムミス、ルール違反、公表遅延など(毎日新聞)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


不適切対応のあった一般統計154統計のうち、「最低賃金に関する実態調査」(厚労省)や「全国貨物純流動調査」(国土交通省)など16統計でプログラムミスなどによる数値の誤りがあった。

「中小企業実態基本調査」(経済産業省)など11統計では調査対象を一部除外するなどのルール違反があったと認定した。

他にも集計結果の公表遅延が81統計、調査期間のずれなどが40統計で確認された。

同部会は同日、各府省に統計調査が適切に行われているか審査する課長級の専任担当者を配置するなどの再発防止策の素案も発表した。

交通違反の講習「平成01年」に通知書作成?

出典: 全政府統計の6割強不適切プログラムミス、ルール違反、公表遅延など(毎日新聞) Yahoo!ニュース


元の記事を読む