SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

アクセス:NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃識者は「最悪の幕切れ」

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


NGT48の山口真帆さん(23)が1月、ファンの男性2人からの暴行被害をツイッターで訴えた一件。

山口さん本人が21日に「卒業」を表明し、運営側への批判が再燃している。

被害は1月9日、山口さんがツイッターで告白して発覚。

山口さんが「お騒がせしました」と謝罪すると、グループを運営する「AKS」(東京都)の対応が「被害者に謝罪させるのか」と批判を浴びた。

AKSは第三者委員会を設けて調査するが、山口さんは「なぜうそばかりつくのか」などと発信して騒ぎは拡大した。

出典: アクセス:NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃識者は「最悪の幕切れ」 毎日新聞


元の記事を読む

記事に関連したYouTube動画

関連記事

「NGT48」のその他の記事

こちらの記事もオススメ

話題のトレンドまとめ

NGT48・山口真帆の暴行事件騒動

NGT48・山口真帆が1ヶ月前に複数の男性から暴行被害を受けていたという告白が大きな波紋を呼んでいる。2名の男性は暴行容疑で逮捕されたものの、容疑は否認で不起訴とされた。NGT48劇場の今村悦朗支配人が異動により退任する事態に。
続きを読む