SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

ビッグ3にあって、錦織にないもの現代テニスは「情報戦」だ

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


第1セット、錦織選手は「やらなければいけないこと」をすべてやり切る、理想的なスタート。

あそこまでアンフォーストエラーを連発するフェデラー選手はあまり記憶にありません。

フェデラー選手は、試合前からこのシチュエーションも想定していたということでしょうか? 錦織選手は、2018年のウィンブルドンから5大会連続で『ビッグ3』の壁に屈したわけですけど、彼らが導入していてこれから錦織選手がやれる事を探すとすれば、このデータ活用と分析力、データに基づいた戦略・戦術の部分だと思うんです。

――『ビッグ3』はデータ活用でもツアーの先端を行っている?

出典: ビッグ3にあって、錦織にないもの現代テニスは「情報戦」だ スポーツナビ


元の記事を読む