SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

「最後の戦い」 に向かう香港市民、警察は「散弾銃」で鎮圧

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


ビーンバッグ弾は小さな鉄の玉をナイロンの袋に詰めて勢いを弱くして打ち出すもので、事実上、形式は散弾銃と同じものだ。

香港では、12日には、多くの銀行など金融機関が営業を停止したほか、自発的に抗議の意思を込めて店舗を閉めたり、中学や高校でも授業ボイコットが数百校に広がったりするなど香港の社会機能のマヒも目立っている。

デモ隊は13日未明にいったん離散したが、今後の審議次第では再び街頭に戻ってくる可能性が高い。

今後、香港で戒厳令が敷かれる可能性を指摘する声すら出ている。

彼らは年配者と違って返還後生まれで英国籍の保有者も少なく、海外移民も容易ではないこともあり、香港と運命をともにする意識が特に強いとされる。

出典: 「最後の戦い」 に向かう香港市民、警察は「散弾銃」で鎮圧 WEDGE Infinity


元の記事を読む

関連記事

「香港」のその他の記事

こちらの記事もオススメ