SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

辛さとしびれが交互に舌を刺して箸が止まらない「一度は食べたい名店の味 つじ田 成都式汁なし担々麺」試食レビュー

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


エースコックから、担々麺専門店の 成都正宗担々麺 つじ田 の「成都式汁なし担々麺」をカップラーメンで再現した「 一度は食べたい名店の味 つじ田 成都式汁なし担々麺 」が2019年10月21日(月)から登場しています。

これが「一度は食べたい名店の味 つじ田 成都式汁なし担々麺」です。

パッケージには「ラー油・花椒・酢が織り成す刺激的な辛さと酸味」とのキャッチフレーズがプリントされています。

フタを開けるとかやくと液体調味料の小袋が入っていました。

一瞬むせてしまいそうになりながらも麺を飲み込むと、後味で花椒のしびれる辛さが舌の上に残ります。

出典: 辛さとしびれが交互に舌を刺して箸が止まらない「一度は食べたい名店の味 つじ田 成都式汁なし担々麺」試食レビュー GIGAZINE


元の記事を読む

関連記事

こちらの記事もオススメ