SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

窮地で直球威力増す!吉田輝星の強心臓評価/西本聖 - 評論家コラム - 野球コラム

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


2019年6月12日22時37分 1回表広島1死満塁、西川を三振にとる日本ハム吉田輝(撮影・佐藤翔太) 日本ハム吉田輝星投手(18)が広島2回戦(札幌ドーム)でプロ初登板初先発で初勝利を挙げた。

ここ一番で持ち味を発揮できるのは、ハートが強い証しだ。

疲労感が出るどころか、球の威力は増しているように感じた。

たまたまではなく、内角をしっかりと狙って投げられるようになれば、スライダー回転気味に決まる真っすぐの威力は、さらに上がる。

お立ち台でウイニングボールを掲げ笑顔の吉田輝(撮影・黒川智章) このコラムにはバックナンバーがあります。

出典: 窮地で直球威力増す!吉田輝星の強心臓評価/西本聖 - 評論家コラム - 野球コラム 日刊スポーツ


元の記事を読む

関連記事

「吉田輝星」のその他の記事

こちらの記事もオススメ