SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

ジリ貧の「東京モーターショー」は再び輝けるか

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


開幕前日の10月23日には自動車メーカー各社がメディア向けに最新のコンセプトカーや市販モデルを発表する。

引き合いに出したアメリカのラスベガスで行われるCESは入場者数こそ17万5000人(2019年)ほどだが、4500社が出展する業界関係者の一大イベントだ。

前回の2017年には77万人まで落ち込んだ(下図)。

それは豊田会長自身も理解しており、「自動車を軸にした展示では、今の実力値から行くと頑張ったところで70万人が限度。

残りの30万人をいかに新しい軸で持ってくるか」と話す。

出典: ジリ貧の「東京モーターショー」は再び輝けるか 東洋経済オンライン


元の記事を読む

関連記事

「東京モーターショー」のその他の記事

こちらの記事もオススメ