SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

松山英樹ショット復調、46位浮上で5年連続決勝R

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


【オーガスタ12日=榎本友一】アマチュアで初出場の金谷拓実(20)=東北福祉大3年=が2バーディー、4ボギーの74と粘り、通算3オーバー57位で決勝ラウンド(R)に進んだ。

1983~86年の中嶋常幸を抜き、大会日本人最長となる5年連続の予選突破を果たした。

意地で14年以来2度目の予選落ちを回避。

予選を同組で回った親交の深いアダム・スコットは首位に立ち「ショットがある程度戻ってくれば、アダムみたいに上位で戦えるのかなと思った」とうなずいた。

明日、しっかり伸ばしていきたいですね」と猛追を誓った。

出典: 松山英樹ショット復調、46位浮上で5年連続決勝R スポーツ報知


元の記事を読む