SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

JTB、2020年1月から「令和にっぽん!演歌の夢まつり」全国7都市で

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


登壇した演歌歌手の北島三郎さんは「まもなく(歌手デビューから)60年を迎え、まだこの道を歩かせてもらっている。

意気込みを語る北島三郎さん 1回目の「演歌夢まつり」から出演している藤あや子さんは「17年の歴史ある舞台にまた参加させてもらい、光栄です。

藤あや子さん 同イベントは2002年に始まり、延べ120万人超を動員。

公演ごとの出演者は後日発表となるが、北島三郎さんをはじめ、藤あや子さんや八代亜紀さんなどのベテラン勢と純烈、大江裕さんなど若手の出演が予定されている。

演歌の夢まつり 会場:下記開催スケジュール参照(全国7会場/全28 公演) 公演時間:第一部 午前1100/第二部 午後3:00(2 時間30分予定 ※休憩15分含む)※東京公演初日のみ第一部 午後1:00/第二部 午後5:00 開催 ※開場時間は各公演の60分前予定 チケット代金:S 席1万2千円、A席9千円 ※すべて税込 出演予定:北島三郎、五木ひろし、前川清、藤あや子、八代亜紀、長山洋子、川中美幸、香西かおり、市川由紀乃、丘みどり、三山ひろし、北山たけし、純烈、中澤卓也、大江裕、おかゆなど(敬称略)※各地出演者が変わる。

出典: JTB、2020年1月から「令和にっぽん!演歌の夢まつり」全国7都市で 旅行新聞新社


元の記事を読む