SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

大半が「一部損壊」修繕めど立たず大阪北部地震18日で1年

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


被災地では、いまだに修繕のめどが立たずブルーシートで覆われた被災住宅も目立つ。

地震は昨年6月18日午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源に発生した。

通勤・通学時間帯を襲った地震で、一時、交通機関がまひし、都市部のインフラの弱点が明らかになった。

地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.1。

同府高槻市では市立小学校のブロック塀が倒れて4年生(当時)の女児が死亡し、ブロック塀の安全対策が改めて注目された。

出典: 大半が「一部損壊」修繕めど立たず大阪北部地震18日で1年 毎日新聞


元の記事を読む