SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

錦織 連敗止め3回戦進出。世界3位ズベレフが初戦敗退、フェレールは2回戦へ (2019年4月24日)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


男子シングルス2回戦で、第4シードの 錦織圭 (日本/日清食品)が世界58位テイラー・フリッツ(アメリカ)と対戦。

この試合、第1セットで錦織は先にブレークを許した。

「ATP1000 モンテカルロ」では、出場2大会連続で初戦敗退となっていたが、まずは連敗を止め3回戦進出を決めた。

また第3シードで次世代のクレーキングと目されるドミニク・ティーム(オーストリア)は予選勝者の世界25位ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に6-3、6-3で快勝を収めた。

錦織 いつか自分の子供には「空手をやらせたい」。

出典: 錦織 連敗止め3回戦進出。世界3位ズベレフが初戦敗退、フェレールは2回戦へ (2019年4月24日) エキサイトニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ