SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

錦織に恵みの雨?ナダル戦は第3セット途中で試合中断2セット連取され4強に暗雲も(スポニチアネックス)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


テニスの全仏オープンは4日、男子シングルス準々決勝が行われ、2年ぶり3度目の8強入りを決めた世界ランク7位の錦織圭(29=日清食品)は、3連覇を狙うラファエル・ナダル(33=スペイン)と対戦。

第3ゲームでは粘ってサービスをキープしたが、第5ゲームでナダルが2度目のブレーク。

精密機械のようなナダルの正確なショットに歯が立たず、第7ゲームでもブレークを奪われ、このセットも1―6で落とした。

第2セット終了後にはトレーナーが錦織の右肘付近をチェックするシーンも。

第3セットも第4ゲームでブレークを奪われて苦しい状況となったが、第6ゲームを錦織がキープしてセットカウント2―4となったところで雨雲が襲来。

出典: 錦織に恵みの雨?ナダル戦は第3セット途中で試合中断2セット連取され4強に暗雲も(スポニチアネックス) Yahoo!ニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ