SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

山車にひかれ男性重体、曳き出し中止に臼杵祇園 - 大分のニュースなら プレミアムオンライン Gat

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


当時、周辺には約1500人の観衆がおり、騒然となった。

実行委員会の武口秀樹さん(62)は「安全には最善を尽くしていたが、このような事故が起こり非常に残念」と話した。

まつりは14日昼の神事「渡御(おわたり)」で開幕する予定。

臼杵祇園まつりでは20004年、曳き出しの最中に山車を引いていた男性が転倒し、10日後に死亡する事故が起きている。

※この記事は、7月13日大分合同新聞朝刊25ページに掲載されています。

出典: 山車にひかれ男性重体、曳き出し中止に臼杵祇園 - 大分のニュースなら プレミアムオンライン Gat 大分合同新聞


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ