SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

【7月13日のなつぞら】第90話北海道にいるずの夕見子が突然「風車」に現れ、去っていった

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


NHK連続テレビ小説の100作目となる「なつぞら」(月曜~土曜8時)。

そこへ突然、夕見子(福地桃子)が現れた。

しかし下山(川島明)は、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)に思わぬ指摘をされて…。

「なつぞら」は戦災孤児だったなつが、広大な北海道の大自然のなか、次第に絵を描くことに目覚め、やがてアニメーションの世界を開拓していく物語。

主題歌は朝ドラの大ファンという草野マサムネがボーカル&ギターを務めるスピッツの「優しいあの子」と、見逃せない話題作となっている。

出典: 【7月13日のなつぞら】第90話北海道にいるずの夕見子が突然「風車」に現れ、去っていった デイリースポーツ online


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ