SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

「謝罪、いいと言われるまで」鳩山氏が持論韓国で講演(朝日新聞デジタル)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


鳩山由紀夫元首相が12日、ソウルの延世大で学生向けに講演し、「日本は戦争で傷つけた人たちや植民地にしていた方々に対し、『もう、これ以上謝らなくてもいい』と言ってくれるまで、心の中で謝罪する気持ちを持ち続けなければならない」と持論を述べた。

その上で、15年末に当時の朴槿恵(パククネ)政権による日本との日韓慰安婦合意が韓国で厳しく批判されたことについて、「(日本の政治家らが合意後に)『この問題を二度と蒸し返すな』と、傷つけられた立場を理解しない発言をしたことで、すべてが壊れた」との見方を示した。

一方、鳩山氏は「韓国や中国には、日本がどんなことをしても許さないという強硬な人がおり、そういう人たちに耳を傾けすぎてしまうと、いつまでも決着がつかない」とも指摘。

「日本が心から謝罪したとき、中国と韓国のマジョリティーが『よしわかった』という姿勢を示せば、歴史問題は解決する。

鳩山氏は著書の韓国語版が出版されたことを機に訪韓。

出典: 「謝罪、いいと言われるまで」鳩山氏が持論韓国で講演(朝日新聞デジタル) Yahoo!ニュース


元の記事を読む