SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

警視庁府中署員が落とし物の現金100万円を窃盗容

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


警視庁府中署で保管していた落とし物の現金計約100万円を盗んだとして、警視庁は12日、窃盗容疑で同署会計課会計係長、小針誠一容疑者(49)=東京都八王子市狭間町=を逮捕した。

同署で管理する落とし物の登録金額と残金を確認したところ、残金が約200万円少なかったことから、警視庁は盗難が確認された約100万円のほか、残る約100万円についても事件との関連を調べる。

逮捕容疑は、平成31年2~4月ごろ、同署会計課内の金庫で保管中だった落とし物の現金3件計104万842円を盗んだとしている。

警視庁人事1課によると、小針容疑者は28年4月から同署で遺失物の取り扱いを担当。

警視庁は12日、会計課長を解任した。

出典: 警視庁府中署員が落とし物の現金100万円を窃盗容 産経ニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ