SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

平成生まれ記者が「メガドライブ ミニ」を体験してみた

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


メガドライブ ミニのプロジェクトは、一昨年となる2018年に、発売30周年を記念して発表されました。

また「ミニ」で追加された要素としては、1タイトルあたり4件までのオートセーブや、オートレジュームなどがあります。

とうのも、収録タイトルに「ダイナブラザーズ2」という戦略シミュレーションゲームが含まれていたからです。

「ダイナブラザーズ2」に筆者が初めて触れたのは任天堂Wiiの「バーチャルコンソール」で販売されていたときですが、コミカルなストーリーながら、残酷でもある食物連鎖を戦略性のあるゲームに落とし込んだ魅力的な作品だと感じ、今でも時々遊びたくなってはWiiを起動しています。

特に筆者のような現役世代ではないユーザーにとっては、当時体験した作品がほとんど存在しないからこそ、"古くて新しいゲーム体験"ができそうです。

出典: 平成生まれ記者が「メガドライブ ミニ」を体験してみた Engadget Japanese


元の記事を読む