SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

暗号資産35億円相当が流出ビットポイントジャパン

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


金融サービスなどを手がけるリミックスポイントは12日、グループの暗号資産(仮想通貨)交換業者「ビットポイントジャパン」が運営する交換所が不正アクセスを受け、ビットコインなど総額約35億円相当の暗号資産が外部に流出したと発表した。

暗号資産の巨額流出は、2018年9月にテックビューロが運営する交換所「Zaif(ザイフ)」で約67億円相当が流出して以来。

リミックスポイントによると、11日午後10時10分ごろ、取り扱う暗号資産の送金で異常を検知し、12日午前2時ごろまでに不正流出を確認した。

ビットポイントジャパンは12日午前10時半までに暗号資産の売買や交換を含むすべてのサービスを停止した。

離島の絶景に感動 いまが旬のハモをあじわう 細野晴臣ら週末聴きたい10曲 AIを使った予測捜査の是非 3連休の週末、どこに行く?

出典: 暗号資産35億円相当が流出ビットポイントジャパン 朝日新聞


元の記事を読む