SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

ジョコビッチ連覇かけ決勝へバウティスタ降すウィンブルドン男子準決勝

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第11日は12日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準決勝で2連覇を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、第23シードのロベルト・バウティスタ(スペイン)を6―2、4―6、6―3、6―2で降して決勝に進んだ。

第2シードで優勝8回の経験があるロジャー・フェデラー(スイス)は第3シードで過去2回優勝のラファエル・ナダル(スペイン)との顔合わせ。

出典: ジョコビッチ連覇かけ決勝へバウティスタ降すウィンブルドン男子準決勝 毎日新聞


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ