SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

昨年センバツ「大谷2世」として注目された千葉・中央学院の大谷拓海頭蓋骨骨折で二刀流に別れ(東スポWeb)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


でも、頭が痛すぎて眠れないし、ご飯も食べられなかった。

復帰戦となった西千葉大会4回戦、八千代東戦ではいきなりヒット。

決勝では高校通算33本目となる本塁打を放ち、チームの甲子園出場に大きく貢献した。

「全国の舞台では自分よりもすごい投手をたくさん見てきた。

高校卒業後は、社会人野球のセガサミーで外野手としてプレーを続ける。

出典: 昨年センバツ「大谷2世」として注目された千葉・中央学院の大谷拓海頭蓋骨骨折で二刀流に別れ(東スポWeb) Yahoo!ニュース


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ