SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

なぜ「ちびまる子ちゃん」で走れ正直者を使うのに1年もかかっ

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


そうです我らアイドル「西城秀樹」さんが、急性心不全で63歳という若さでこの世を去ったのです。

西城秀樹さんは「YMCA」の曲で広く知られており、またアニメちびまる子ちゃんでも度々登場しておりその人気ぶりが伺えますが、実は1991年には同アニメのエンディングでも使われておりました。

ところが、その後「走れ正直者」はエンディングで流れることはなく、このまま一生聞くことができないのかと思いきや、本日「1周忌」でなんと走れ正直者が流れました。

当然上記をすべてクリアしたあと、じゃあいつ流すかということになりますが、わざわざ費用をかけて、何の脈絡もなく唐突に流すのは効果がありません。

ということで1年間かかったものと思われます。

出典: なぜ「ちびまる子ちゃん」で走れ正直者を使うのに1年もかかっ 秒刊SUNDAY


元の記事を読む