SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

新大関の貴景勝が休場右膝痛めて

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)は16日に東京都内で取材に応じ、「本人から休場したいと連絡があった。

あまり痛いという男ではないから相当痛いと思う。

相撲人生を終わらせるわけにはいかない」と話した。

再出場せず、負け越せば、次の名古屋場所(7月7日初日、ドルフィンズアリーナ)はカド番で迎える。

貴景勝は小結だった昨年11月の九州場所で初優勝。

出典: 新大関の貴景勝が休場右膝痛めて 毎日新聞


元の記事を読む