SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

24時間駅伝で近藤春菜が32.195キロ走破 沿道からのフリ無視してしまう

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


2019年8月25日 2時38分 人気グループ・嵐がメーンパーソナリティーを務める日本テレビ系毎夏恒例『 24時間テレビ 42』(8月24・25日放送)における『24時間駅伝』。

今年は、4人がタスキをつなぐ駅伝方式で行われ、25日午前2時10分に第1走者のハリセンボン・ 近藤春菜 (36)が32.195キロを5時間41分2秒で走破し、ガンバレルーヤのよしこ(28)へたすきを渡した。

その後は『スッキリ』で共演している阿部祐二リポーターからインタビューを受ける形で「10キロ以上は未知の世界だったので、15キロを過ぎてから体がしんどかった。

いろんな方の支えで走れました」と感慨深く回顧。

一方で「途中、沿道の方に振ってもらっても無視しちゃいました…」と懺悔(ざんげ)して笑わせていた。

出典: 24時間駅伝で近藤春菜が32.195キロ走破 沿道からのフリ無視してしまう livedoor


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ