SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

手塚治虫作品とともに“人と動物”の関わりを見る企画展、110枚の原画展示

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


手塚治虫 の企画展「手塚治虫のメッセージ:人と動物、共に生きるために」が、7月13日から8月25日まで鳥取・鳥取県立博物館の第1・第2特別展示室で開催される。

本展では人との関わりの中で消えていった動物や、今まさに地球で起きている問題を、手塚作品とともに紹介。

なお原画はすべて写真撮影可。

また7月27日には、「ジャングル大帝 劇場版」の上映会が行われる。

さらに会場では竹島で昭和6年に射殺されたニホンアシカ・リャンコ大王の剥製や、絶滅種であるニホンオオカミの頭骨、標本資料が1点しか残っていないという鳥取県の絶滅種を展示。

出典: 手塚治虫作品とともに“人と動物”の関わりを見る企画展、110枚の原画展示 コミックナタリー


元の記事を読む

関連記事

こちらの記事もオススメ