SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

浦和対湘南の試合で大誤審!?杉岡大暉のシュートがゴールラインを割るも得点認められ

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


明治安田生命J1リーグ第12節、浦和レッズ対湘南ベルマーレの試合が17日の19時半にキックオフ。

この試合で湘南のDF杉岡大暉のシュートは明らかにゴールラインを割るもゴールとして認められなかった。

映像で確認しても明らかにゴールラインを割り、ゴールかと思われたが、ゴールだと思った西川がすぐにボールを拾いボールを前に送る。

喜んでいる湘南イレブンに対して、浦和が攻撃に出ると、そのままシュートまで持ち込んだ。

この後プレーは一旦止まり、湘南ベンチが猛抗議。

出典: 浦和対湘南の試合で大誤審!?杉岡大暉のシュートがゴールラインを割るも得点認められ フットボールチャンネル


元の記事を読む