SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

新大関貴景勝が休場=右膝靱帯損傷で加療3週間-大相撲夏場所

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


大相撲の大関貴景勝(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が夏場所5日目の16日から休場した。

日本相撲協会に「右膝関節内側側副靱帯(じんたい)損傷で約3週間の加療を要する見込み」との診断書を提出した。

師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は「本人から『休場したい』と言うくらいだから、相当痛いのだろう。

新大関として臨んだ今場所は4日目まで3勝1敗で、再出場して勝ち越さなければ7月の名古屋場所は大関かど番となる。

オフィス版 国際映画祭 仏カンヌ 佳子さま 夕食会に 現役引退 伊藤みき 珍しい 決まり手 京マチ子 さん死去 痛恨ミス 世界選逃す 360キロ 新型新幹線 米最新ステルス駆逐艦 最新潜水艦 海上自衛隊 北朝鮮の 軍事力 真凜の来季 フリーは 金メダル!

出典: 新大関貴景勝が休場=右膝靱帯損傷で加療3週間-大相撲夏場所 時事通信


元の記事を読む