SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

「『壬申戸籍』知らず出品」=編製担った旧家が出どころ?(2019年7月12日)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


インターネットオークションで出品が相次いだ「壬申(じんしん)戸籍」とみられる文書。

古物商は男性宅の蔵に保管されていた書籍や冊子など段ボール数箱分を買い取り、立ち去った。

男性の先祖は明治時代、この地域で壬申戸籍の編製を担ったとされる「戸長(こちょう)」だった。

約1週間後、関東地方に住む人物が古物商から数百点を購入。

その中から5月23日、埼玉県北部の壬申戸籍とみられる文書をネットに出品した。

出典: 「『壬申戸籍』知らず出品」=編製担った旧家が出どころ?(2019年7月12日) BIGLOBEニュース


元の記事を読む