SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

貴景勝が休場…師匠「無理に相撲取らせて…」 : スポーツ

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


大相撲の新大関貴景勝関(22)が東京・両国国技館で開かれている夏場所5日目の16日、日本相撲協会に休場を届け出た。

都内で取材に応じた師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)によると、大関本人が「痛い。

師匠は「無理に相撲を取らせて相撲人生を終わらせるわけにはいかない」と語るなど、再出場はしない方針で、7月の名古屋場所はカド番で迎えることになる。

貴景勝関の休場は、平幕だった昨年春場所に途中休場したのに続き2度目。

令和最初の本場所は、第一人者の横綱白鵬関に続き、最も注目を集めた幕内最年少の新大関が不在となった。

出典: 貴景勝が休場…師匠「無理に相撲取らせて…」 : スポーツ 読売新聞


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ