SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

グリエーズマンがバルセロナ移籍 アトレティコに150億円の契約解除金

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


現地時間7月12日、バルセロナがアトレティコ・マドリーからフランス代表FWのアントワーヌ・グリエーズマンを獲得したことを発表した。

契約は2024年6月30日までの5年で、アトレティコに支払われた契約解除金は満額の1億2000万ユーロ(約150億円)。

現在28歳のグリエーズマンは、2014年7月にレアル・ソシエダからアトレティコへ加入し、エースとして活躍。

昨夏もバルサ移籍が取り沙汰されながら、ジェラール・ピケが絡んだ映像会社のドキュメンタリー番組で残留を宣言。

ブラジル代表FWネイマールの獲得も取り沙汰されているバルサ。

出典: グリエーズマンがバルセロナ移籍 アトレティコに150億円の契約解除金 ライブドアニュース


元の記事を読む