SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

災害時に知っておきたい、誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


地震や台風、洪水などによる大規模災害が発生した際、被災地における情報収集や連絡手段などに利用できるよう、ソフトバンクなどの通信各社が自社の公衆無線LANサービス「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」の無料開放をすることがあります。

「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」は、地震や台風、洪水などによる大規模災害が発生した際に、情報収集や安否確認の連絡などを行いやすくするため、無料で開放される公衆無線LANサービスのネットワーク名称のことです。

2011年3月に発生した東日本大震災を受け、ソフトバンクをはじめとする通信各社や多くの企業・団体、地方自治体が参画する無線LANビジネス推進連絡会において、大規模災害発生時の被災者の通信接続手段のひとつとして利用いただくことを目的に、共通仕様やガイドラインが整備され、2016年4月に発生した熊本地震から運用がスタートしました。

スマートフォンやパソコンのWi-Fi設定をONにします。

万が一被災した際のコミュニケーション手段として、覚えておきたい情報ですね。

出典: 災害時に知っておきたい、誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」 ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース


元の記事を読む

関連記事

「台風19」のその他の記事

こちらの記事もオススメ