SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

DEATH NOTE:小畑健11年ぶり新作読み切りに「読み味は全く違うものに」

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


「DEATH NOTE(デスノート)」などで知られる小畑健さんの画業30周年を記念した展覧会「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」が7月13日から「アーツ千代田 3331」(東京都千代田区)で開催。

デスノートは拾った人が誰かで全く違う話になる。

早く最後まで描きたいという気持ちでいっぱいです」と語った。

また、13日午前0時にマンガアプリ「ジャンプ+」で小畑さんによるネーム段階の全ページが公開される。

「デスノート」は大場つぐみさんが原作、小畑さんが作画を手がけ、2003~06年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。

出典: DEATH NOTE:小畑健11年ぶり新作読み切りに「読み味は全く違うものに」 毎日新聞


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ