SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

小嶋陽菜ブランドと酷似?「これはやりすぎ」と本人も怒るセシルマクビー、指摘で販売いったん中止(J-CASTニュース)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


きっかけは2019年7月11日、ツイッターユーザーが「公式サイト見てみたら、本当にまんま丸パクリ」として、セシルマクビーの商品「フロントボタンタイトワンピース」がハーリップトゥの「Puff Sleeve Midi Dress」に酷似していると指摘したことだ。

ハーリップトゥの同商品は5月に発売すると間もなく品切れとなり、7月3日に再販売を始めたことが公式サイトでアナウンスされた人気商品。

ツイッターでは「セシルマクビーはブランドとしての意識ないのかな」「そのまんますぎる」「せっかく作り上げた物をこんな風に真似されるのは嫌だよね」などと小嶋さん同様、セシルマクビー側を問題視する声が寄せられた。

セシルマクビーを運営するジャパンイマジネーションは12日昼、J-CASTニュースの取材に対し、商品デザインが酷似していると指摘があがっているのは把握しているとした上で、その原因などについては「現在社内で調査中です」と答えた。

販売については「一旦中止しました」とし、「今後もう一度販売するかどうかは、誤解を生じるおそれがございますので、現在のところ未定です」と話している。

出典: 小嶋陽菜ブランドと酷似?「これはやりすぎ」と本人も怒るセシルマクビー、指摘で販売いったん中止(J-CASTニュース) Yahoo!ニュース


元の記事を読む